-Juwelen kasten-

宝石のように大切な毎日の欠片。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無銭優雅。

久しぶりに 両親と三人で買物に行った。
駅前のデパートに 三人で行った。

最近 二人きりで出かけることが多かった両親は
家にいる時よりも 二人でいる事が自然に見えて

それを恥ずかしいと感じてしまう自分は 
まだまだ子供なんだと思った。


父のシャツを一枚選んだ母に「それはお父さんのイメージじゃない」
と私が言うと「だから選んだのよ。」と笑った。

父も笑っていた。なんだかくすぐったかった。

私の知らないあったかいものが すぐ近くにある気がして
くすぐったくって 私も笑った。


買物を済ませた後 母と私が好きな 甘味屋に行った。


熱い熱いお茶と 甘すぎないくずあられ。
大好きなものの 一つ。


突然 父が言った。
「お父さん、会社リタイアするんだ。」


とりあえず 聞き返した。

「なんで?疲れちゃったから?」


「そう。疲れちゃったから 少し休もうと思うんだ。」


そう言う父の顔は とてもとても穏やかで 母は横で微笑んでいた。

「少し休んでから 出来たら薬局を開きたいんだよ。
 大学卒業してから、少しの間学生を教えたし、会社で研究も臨床もやった。
 やってないのは お客さんを相手に商売することだけだからね。」


「お疲れ様。出来るといいね。」

なんて言っていいか分からなかったけど 
それだけは 伝えたくて なんとか言えた。



人生は 生きてきた道の 辻褄を合わせていく事だと 誰かが言った。
それは こういう事なんだ と 感じた。
今まで生きてきた道で 埋められなかったことを 人生の折り返し地点から始める事。

**************************************

デパートからの帰り道に ちょっと高い老舗のお寿司屋さんがある。
喜な古 という名の店だ。
母の最近の目標は「来年の銀婚式に 喜な古へ行って二人でお寿司を食べること」らしい。


「来年 絶対行くからね 覚えといてね。」


父に何度もそう言う母の 人生の辻褄合わせは
「喜な古へ行くこと」なのかもしれないな と思った。






ちょっとずつ復活してきたので(というか復活せざるをえないというか)
リハビリのように 映画や本を漁りまくっています。
連絡は まだ返せてない人の方が多いけど まぁ皆が思ってるだろうけど
ぐだぐだ ぐだぐだ 言いながら なんとなく生きちゃってます。


この暗黒期間に心配してるよメールが 何通か来てくれました。
全然 返してないんだけど ありがとう。
心配されると「何やってるんだろう 私」って思っちゃうんだけど
逆に「どこまで突拍子もないことしたら 嫌われるんだろうか」って
考えてる自分もいたりします。ただの天邪鬼です。

本当は どうやって ありがとうを伝えたらいいのか 分からないだけです。
ありがとう。って言えたとしても「これからもよろしく」が怖くて言えないだけなんです。

ただの甘えんぼです。

いつまでたっても大人になれないままです。


上に書いたお話は 事実に少しだけ色を添えただけのものですが
今日 たまたま山田詠美の新作を読んでいたら 響いた言葉が
あったので 使ってみました。(今日のタイトルの『無銭優雅』がその本のタイトル。)
まぁ巧くもない文章だけど これもリハビリの一環ということで。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

めぇ

  • Author:めぇ
  • 結婚して2年。
    大好きな旦那と
    左之助と暮らす。

    好きなもの
    友達 Cafe ココア
    お喋り 読書 映画
    テニス バスケ
    伊達メガネ 焼酎
    SOPHIA 誠実な人
    紳士 可愛い子
    可愛いもの 向日葵
    スーツ Yシャツ
    Caster MILD
    Marlbolo LIGHT
    Disney 旦那
    左之助
    Mシュナ

    嫌いなもの
    人を傷つける嘘
    裏切り 子供な人
    外見しか見ない人
    苦いもの 辛いもの

    08年3月にFTWで挙式しました。
    大好きなDisneyのこと。
    頑張ってる音楽のこと。
    大事な左之助(Mシュナ)
    のことなどを綴っています。
    (挙式・披露宴の様子公開中。)

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。