-Juwelen kasten-

宝石のように大切な毎日の欠片。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食わず嫌いだったけど、やっぱり痛い。

初めて山本文緒に触れた作品は確かパイナップルの彼方だった。

ありきたりの登場人物に、ありきたりの出来事。
だけど、確かに胸を抉られるようなモノが そこにはあって。
読み終わった後、疲労困憊してしまった。
「嫌だ。こんな、人生なんて。」そう強く思ったことを覚えている。


その時の疲労感がとても残っていたので、大分敬遠していました。
およそ2年ぶりくらい??貸してくれた友達がいたので、2冊。


みんないってしまった

humio1.jpg


何かが失くなっていく話。
プライド、昔の恋、人間としての感情、色んなもの。
なんでこんなに痛いんだろう。読んでいて。
一番辛かったのは「不完全自殺マニュアル」。
「死にたい」って思う主人公。でも生きてて良かったって
思える出来事に会える。失くなったのは、「死のうという思い」。


死にたいって思い続けながら生きてた時期があって。
毎日、毎日。本当に、どうやったら死ねるのか、考えてた。

今そんなコトを考えなくなったのは今が楽しい、というよりも
そういう感情に蓋をするのがうまくなった、というだけな気がする。
誰かを煩わせるコトが、自分の価値を下げるような気がして。

闇に囚われるのは簡単だ。抜け出すのは容易ではないけれど。

話自体はhappy endなのに、こんなコト考えた自分が嫌だった。


***********************************

絶対泣かない

humio2.jpg


お仕事の話。
「これがやりたい」と強く思いながら仕事をしている人なんて
本当に一握りだ。皆、どこかに違和感を感じながら働いている。
山本文緒は、どんな本も、やっぱり哀しい雰囲気でいっぱいだ。
「なんで?」「どうして?」ってもがいている登場人物は
不甲斐無い自分を見ているようで、どうしようもなくなる。
OL、体育教師、フラワーデザイナー。
思わず泣きたくなるような瞬間。心の動向が、自分と被ってしまった。


あーもう。どうしてこんなに駄目なんだろうね。
山本文緒の本って、客観的に読めない。


お話自体は面白いと思えるんだけどな。

やっぱり、天敵みたいです。。。






スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

めぇ

  • Author:めぇ
  • 結婚して2年。
    大好きな旦那と
    左之助と暮らす。

    好きなもの
    友達 Cafe ココア
    お喋り 読書 映画
    テニス バスケ
    伊達メガネ 焼酎
    SOPHIA 誠実な人
    紳士 可愛い子
    可愛いもの 向日葵
    スーツ Yシャツ
    Caster MILD
    Marlbolo LIGHT
    Disney 旦那
    左之助
    Mシュナ

    嫌いなもの
    人を傷つける嘘
    裏切り 子供な人
    外見しか見ない人
    苦いもの 辛いもの

    08年3月にFTWで挙式しました。
    大好きなDisneyのこと。
    頑張ってる音楽のこと。
    大事な左之助(Mシュナ)
    のことなどを綴っています。
    (挙式・披露宴の様子公開中。)

最近の記事

ブロとも申請フォーム

右サイドメニュー

ブログ内検索

twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。